美味しい日本酒が飲みたい!おすすめ 気になる日本酒 通販サイト

美味しい日本酒が飲みたい!おすすめ 気になる日本酒 通販サイト

美味しい日本酒を飲みたいけど、こんなお悩みありませんか?

・どこで買えばいいのかわからない
・失敗したくない
・いろいろ飲み比べしたい
・プレゼントに日本酒を贈りたい

お寿司やお刺身など魚料理には、やっぱり日本酒が合いますよね。でも、日本酒を買う時、自分で選んで失敗したことありませんか。
せっかくなら、美味しい日本酒をいろいろ試せたら嬉しいですよね。

この記事では、気になる日本酒の通販サイトのおすすめポイントを紹介します。

美味しい日本酒に出会いたい、日本酒選びで失敗したくない、喜ばれる日本酒ギフトを探している方は、是非参考にしてください。

おすすめ 気になる 日本酒 通販サイト


美味しい日本酒に失敗せずに楽しめる通販サイトがたくさんあります。
その中でも気になるサイトをピックアップしてみました。
今回ご紹介している日本酒通通販サイトは、プロが選んだ日本酒を定期的にお届けしてくれる月額定期プラン(サブスクリプション)と自身でお好みの日本酒を購入する通常購入(ECサイト)の2タイプがあります。
自身の日本酒を楽しむスタイルに合ったプラン選択の参考にしてください。

新潟発!ポストに届く日本酒飲み比べの定期便「SAKEPOST」

【タイプ:サブスクリプション】
新潟発!ポストに届く日本酒飲み比べの定期便「SAKEPOST」

日本一酒蔵の多い新潟県の日本酒。
たくさんある銘柄の中から毎月変わる3銘柄、瓶ではなく専用パウチに100ml入って、飲み比べセットとしてポストに届く、新しいスタイルの日本酒サブスクです。

プランは3つ。日常酒プランなら月額1,210円 +送料264円で手軽に日本酒を試すことが出来ます。

どんなお酒が届くかはお楽しみ。容器の裏面のQRコードをチェックしてお酒の銘柄・情報や酒蔵の情報を確認すること出来るユニークなシステムです。

さらに銘柄専用ページにはお酒の詳細だけではなく、飲んだユーザーが応えることでグラフが出来るアンケートや酒蔵に直接メッセージが送れるコミュニティサービスも提供されています。

・月額:1,210円(税込)~ 月3packのお届け(送料264円、ダブルプラン528円)
・プラン:日常酒プラン(1,210円)/吟醸酒プラン(1,980円)/ダブルプラン(3,190円)
・利用日から3か月経過後、次回1回分の「スキップ」可能。
・3か月経過後はいつでも解約可能



・月額1,210円+送料264円でリーズナブルに楽しめる
・約40か所の提携酒蔵の飲み比べが出来る
・毎月、どんな銘柄が届くか楽しみ
・100ml×3パックなので、飲み切り
・パウチパックなのでゴミ捨ても簡単
・ユーザや酒蔵との交流で新潟の日本酒通になれる

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

【タイプ:サブスクリプション】

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」

「saketaku」は、ソムリエ資格を持つ日本酒のプロが、全国を渡り歩き、希少性の高い日本酒をピックアップ。
全国1.5万銘柄ある日本酒の中から、プロが厳選してとっておきの1本が定期的に届きます。

お試しシステムがあり、サービス内容が満足いかなければ全額返金保証付き。それでけ日本酒の選定とサービス内容には自信がある証なのでしょう。
LINEの友達登録すると2,000円のクーポンがもらえるので、さらに安くお試し可能です。

・月額:6,578円(税込)~ 月1本のお届け
・プラン:月々プラン、12か月プランは5%OFF
・1回のお届け本数:1本(6,578円税込) 又は 2本(7,678円税込)
・契約内容:いつでもメール1本で簡単に「スキップ」「本数・お届け頻度の変更」が可能。
ただし、年間プランの場合は差額の返金は不可。

・プロがセレクトしたおすすめの日本酒をご自宅にいながら楽しめる
・お届け銘柄について詳しく知れる「プロ監修のテイスティングノート」
・ソムリエ厳選の「本格一品おつまみ」
・4つの継続特典  ぐい飲みグラスや高級おつまみなど(2・4・7・13回目)
・造り手の情熱伝わる日本酒の情報誌

「saketaku」を利用すれば、「どの銘柄が良いかわからない」、「高かったのに失敗した」、など時間もお金も無駄にすること無く美味しいお酒を楽しめます。

ミニサイズの日本酒飲み比べセット【SYULIP シュリップ】

【タイプ:ECサイト】
ミニサイズの日本酒飲み比べセット【SYULIP シュリップ】

プレゼントやギフトに最適な、ミニサイズの日本酒飲み比べセット専用のECサイトです。
180ml、300mlの飲みきりサイズで飲み比べを楽しめる

・ミニサイズの3本セットで手軽に日本酒を飲み比べられる
・プラン:180mlと300mlの丁度良いサイズ感。飲みきりサイズ。
・価格が2980円~でリーズナブル
・洗練されたシンプルなデザインで男女問わずギフトに最適。
・基本送料990円。16,000円以上の購入で送料無料。(北海道、沖縄、離島など別途地域別送料あり)

・2,980円~3,980円という価格がリーズナブル
・ミニサイズなので飲み比べが出来る
・純米大吟醸、純米吟醸、辛口純米の飲み比べができる
・きき酒師やお酒の資格を有した専属バイヤーが厳選した商品
・ギフトパッケージがオシャレ

千葉県の地酒・日本酒専門通販サイト【CHIBASAKE.COM-チバサケ】

【タイプ:ECサイト】
千葉県の地酒・日本酒専門通販サイト【CHIBASAKE.COM-チバサケ-】

千葉県応援、地域貢献の千葉県地酒・日本酒専門サイトのCHIBASAKE.COM(チバサケドットコム)。
千葉県の酒蔵・酒造産業に活力を与え地域貢献するべく千葉県産の厳選されたお酒を取り揃えています。

・千葉県は米の収穫高が全国で堂々の9位の米どころ
・千葉の28の酒蔵の地酒が楽しめる
・初めての人でもわかりやすい、探しやすい
・JR千葉駅に日本酒プレミアムラウンジ「一献風月」リアル店舗が誕生、日本酒を楽しめる
・基本送料990円+地域別送料あり。16,500円(税込)以上で送料無料。



・多彩な組み合わせやセットプランが充実
・お酒の特徴がチャートやアイコンで説明されていてわかりやすい
・味と香り、甘口・辛口、熱燗・冷やエリアからお好みのお酒の検索が可能。
・千葉酒のギフトセットが豊富

日本酒をもっとシンプルに HINEMOS

【タイプ:ECサイト】
"時間"に寄り添う日本酒 HINEMOS公式サイト
純米大吟醸や純米酒など難しい用語から「日本酒選びが難しい」と感じている人が多いのではないでしょうか?
そんな悩ましいハードルを取り払い、すべての人が日本酒を身近に感じることができるように「時間帯でオススメの日本酒を飲む」 というシンプルで、ユニークな新しいスタイルの日本酒を提案しているECサイトです。
HINEMOS(ひねもす)とは、与謝蕪村の俳句「春の海 終日のたりのたり哉」の「終日(ひねもす)」が由来、1日中という意味があり、時を表す言葉。
これが商品のネーミングに使用されてるんですね。

例えば、19時の乾杯を盛り上げる一杯は微炭酸スパークリング「SHICHIJI」。ディナーの後、22時のデザート時には濃酵で甘い「JUJI」。など時間帯に合った日本酒はこれ!といった具合。
とてもユニークな選び方ですよね。

・コンセプトは「時間」
・日本酒に詳しくなくても選べる
・ボトルやキャップ、パッケージデザインにこだわりプレゼントにおすすめ
・基本送料660円。2本以上で送料無料

・国際的な賞を複数受賞、酒質の評判も良い
・アルコール度数5%の低アルコール商品もありお酒に弱い方や女性にもおすすめ
・「時間」を感じるこだわりのオシャレなデザイン
・ギフトラッピングサービスが充実している

また、各種品評会でも賞を取る日本酒として注目の日本酒です。
日本酒のラベルやキャップ、パッケージにも「時間」というコンセプトを取り入れたオシャレなデザインでギフトとしての人気も高いです。

ご当地の美味しいお酒と自慢のグルメセット通販サイト【SAKEぐる】

【タイプ:ECサイト】
「ご当地の美味しいお酒」と「ご当地自慢のグルメ」セット通販サイト【SAKEぐる】

ご当地の「お酒&グルメ」をセットで選べる、産地直送通販サイト。
父の日、母の日、お誕生日、お礼の品など、贈る人の趣向に合わせた商品のセットを簡単に検索可能。
お酒に合ったおつまみもセットで届くので、届いたら直ぐに楽しめるのも嬉しいですね。

・従業員が女性、中でも主婦比率が高く、主婦目線で吟味された商品
・ラッピング不用の専用のギフト箱
・お酒とグルメのセット商品は送料無料。お酒単品は送料800円。

・お酒とおつまみを一緒に送れる
・こだわりの産地直送「国産生鮮食品とお酒」
・直接生産者と考え抜いてセットにしたお酒とグルメ
・グルメ、産地、予算で探せる検索機能

まとめ

この記事では、気になる日本酒通販サイトについてご紹介しました。
店頭では出会うことが難しい酒蔵の美味しい日本酒、程よいサイズの飲み比べセット、パッケージにこだわったギフトに最適な日本酒も発見することが出来ました。

日本酒選びが難しいと感じていた方は、日本酒選びのイメージが変わったかと思います。

オシャレなギフトパッケージでプレゼント用として、自分へのご褒美として日本酒通販サイトを活用してみてはいかがでしょうか。

以上、「美味しい日本酒が飲みたい!おすすめ 気になる日本酒 通販サイト」でした。

日本酒以外のお酒のサブスクリプションサービスの解説した記事があります。興味のある方は、是非参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました