小型空気清浄機を徹底比較 Levoit vs SHARPどっち?

寝室や書斎で使用する空気清浄機を探していたのですが、丁度良い製品がありました。

Levoit レボイト 空気清浄機Core Mini 12畳用」と「SHARP シャープ 小型空気清浄機 FU-PC01-W プラズマクラスター 7000 6畳用」の2製品です。

小型空気清浄機を購入したいけど、
どの製品が良いのかな?
LevoitとSHARPどっちがいいの?

寝室や書斎では、場所を取らないコンパクトサイズと運転音が静かな製品を使用したいですよね。

使い勝手が良さそうな2製品を比較しながら、筆者が実際に購入した製品のレビューを交え解説します。

小型空気清浄機の購入を検討している方、どんな製品が良いのか迷っている方は、是非、参考にしてください。

小型空気清浄機をおすすめしたい場所

小型空気清浄機は、6畳~12畳程度の小空間の空気の汚れが気になる場所に最適です。
空気清浄機本体も、スペースを取らず設置しやすいコンパクトサイズになっています。

おすすめ設置場所

・寝室
・書斎
・子供部屋
・キッチン
・玄関
・ペットのケージ付近

Levoit レボイト vs SHARP シャープ どっちがいいの?

結論を先に述べるとこうなります。

・コスパ重視ならLevoit(レボイト) Core Mini
・どうしてもプラズマクラスター重視ならSHARP

ここから、製品詳細について解説していきます。

Levoit(レボイト)?どこの会社

空気清浄機と言えば、シャープのプラズマクラスターというほどの、誰もが知る有名ブランドですが、筆者は、今までLevoit(レボイト)というメーカーを聞いたことはありませんでした。

Levoit(レボイト)について、調べてみました。
Levoit(レボイト)は、空気清浄機のブランド名で、メーカーはVesync(ウィーシンク)という2011年にアメリカで設立された小型家電製品のグローバル企業でした。

空気清浄機の他、キッチン家電や体組成計など健康関連商品をアメリカ、ヨーロッパ、カナダ、中国や東南アジア等の国や地域で展開、IoT技術を取り入れて成長している香港証券取引所に上場している企業ということがわかりました。

空気清浄機市場では、米国Amazon.comで3年連続販売台数NO.1の実績を誇っています。
実際、Amazon.comの空気清浄機ランキングのベスト10内に、Levoit空気清浄機が4商品ランクインしていました。
(2022年12月時点)

アメリカ、日本のAmazonで上位にランクインしている製品のカスタマーレビュー評価でも、いずれも4ポイント以上の高評価となっており、製品品質の良さと顧客満足度が高いことがわかります。

Levoit(レボイト)Core Mini レビュー

米国での市場シェアもあり、評価も高かったこともあり、筆者はLevoit レボイト 空気清浄機Core Miniを購入しました。

デザインと商品サイズ

商品本体は、丸みを帯びたデザインでとても軽いです。
カラーもホワイトで、どこに置いてもインテリアとして馴染みそうな感じです。

Levoit(レボイト)、SHARP共にホワイトカラーで円柱形のデザインとスペースを取らないサイズですが、Levoit レボイト 空気清浄機Core Miniが、ややコンパクトサイズとなっています。

コンパクトな分、重さはLevoit レボイト 空気清浄機Core Miniが1kgで、SHARPの半分の重さでとても軽量です。寝室から書斎など使用場所を移動する際には、とても楽です。

吸気口は、Levoit(レボイト)、SHARP共に本体下部に位置していますが、吸気口サイズとしてはLevoit(レボイト)の範囲が広く吸い込んでくれそうです。

【参考情報】SHARP 小型空気清浄機 型番FU-RC01とFU-NC01やFU-PC01の違い

この記事で、解説しているのは、SHARP シャープ 小型空気清浄機 FU-PC01-W ですが、SHARPのメーカーサイトを見ると、小型空気清浄機の最新モデルが掲載されており型番はFU-RC01と記載があります。
これはどちらも同じ機種で発売年の異なるモデルによる表記の違いです。

それぞれの発売時期は、FU-NC01は2021年1月、FU-PC01が2021年9月、FU-RC01が2022年9月です。
比較した結果、FU-RC01とFU-NC01、FU-PC01の機能やスペックに差はありません。
方落ちということにはなりますが、FU-RC01は、25,000円代と価格差が、かなりありますので価格面からも「FU-PC01」を選択することをおすすめします。

最新モデル SHARP 小型空気清浄機 型番FU-RC01

電源スイッチと操作パネル

Levoit レボイト 空気清浄機Core Miniの操作パネルは、とてもシンプルです。

画像の上から
・フィルター点検インジケーター
・ファンスピードインジケーター
・電源コントロールボタン

の配置になっています。

電源スイッチを入れれば運転を開始、電源スイッチを繰返し押すことにより3段階でファンスピードを変更することが出来ます。
1弱は、非常に静音で運転しているかわからないほど静かです。寝室では1弱~2中での運転がおすすめです。
3強にすると運転音はかなり大きくなります。

SHARP シャープ 小型空気清浄機 FU-PC01-W のコントロールパネルは、電源コントロールボタンで、弱・中・強の3段階切り替えです。
電源の隣にナイトライト用のスイッチがあります。ナイトライトのボタンを3秒以上の長押しでプラズマクラスターのオンオフの切り替えができます。

SHARPのメリットとしては、ナイトライトが付属しており柔らかい光でベッドライトとしても利用できます。ただし、空気清浄機本体の電源をONにしないとライトは利用できない欠点があります。


*画像引用:SHARP社

また、SHARPのACアダプターは通電を知らせる青いLED通電ランプが点灯するので、その青いランプが明るすぎて眩しいとのレビューもあり、悩ましいデメリットとなっています。

本体構造

商品本体、日本語の取扱説明書、フィルター、電源ケーブルが同梱されていました。

本体上部と下部を切り離した画像です。
右側の本体下部にフィルターをセットします。

フィルター構造の違い

Levoit レボイト 3層高性能フィルター

Levoit レボイト 空気清浄機Core Miniは、3層の高性能フィルターのろ過システムで空気を浄化します。


*画像引用:Vesync社

①プレフィルター:ほこりや糸くず、繊維、髪の毛、ペットのケなど大きな粒子を捕える
②パーソナルHEPAフィルター:細かいホコリ、煙粒子、アレルゲン(花粉やハウスダストなど)0.1ミクロンの浮遊微小粒子を97%以上、絡めとる
③活性炭フィルター:煙、ニオイ、煙霧を物理的に吸収


フィルターをセットしました。次回フィルター交換の時期を忘れないようフィルター使用開始日はメモしておきましょう。


フィルタの交換目安は、使用環境にもよりますが6~8カ月です。

SHARP プレフィルターと集じん・脱臭一体型フィルター

SHARP シャープ 小型空気清浄機 FU-NC01-Wは、プレフィルターと集じん・脱臭一体型フィルターの構成です。
集じんと脱臭をひとつにまとめた一体型フィルターで空気の汚れをキャッチしながら、全周吹き出し口からプラズマクラスターイオンを放出します。
プラズマクラスター7000を搭載しているモデルです。


*画像引用:SHARP社

集じん・脱臭一体型フィルター:PM2.5 ・花粉やアレル物質 ( ダニのふん・死がい )
・カビ菌/ホコリやチリ/ペットの毛を捕える
タバコの煙 ( 粒子 ) やニオイ/トイレ・生ゴミ・ペットのニオイ

集じん・脱臭一体型フィルター交換の目安は、約1年に 1 回の交換です。使用環境によって異なりますが、1 日にタバコの煙 10 本相当を吸った場合は約 6 カ月が目安です。

アロマ機能でリラックス

Levoit レボイト 空気清浄機Core Miniの1つのポイントでもあるアロマパッドは、本体上部の後方にあります。
SHARPには、アロマ機能がありません。

アロマパッドに、お好みで5~7滴程度、エッセンシャルオイルを含ませます。
エッセンシャルオイルの種類を変更する場合は、アロマパッドをお湯で洗浄して良く乾燥させてから、新しいエッセンシャルオイルを含ませましょう。

詳細スペックの比較

2製品の主要スペックを比較表でまとめましたので、参考にしてください。

ブランド‎レボイト(Levoit)プラズマクラスター 7000
メーカー‎ウィーシンク ジャパン(VeSync JP)‎シャープ(SHARP)
‎ホワイト‎白
型番‎Core Mini LAP-C161-WJPFU-PC01-W
販売価格7,883円14,949円
商品の寸法‎16.4D x 16.4W x 26.4H cm‎19D x 19W x 33H cm
商品重量‎1 キログラム‎2 キログラム
制御方法‎タッチ‎タッチ
フィルタータイプ‎HEPA 3層フィルター‎プレフィルター
集じん・脱臭一体型フィルター
床面積12畳 約19㎡6畳 約10㎡
運転音強44/中35/弱25強48/中34/弱22
付属品‎ACアダプター、3層フィルター、アロマパッド、取扱説明書‎ACアダプター、フィルター、取扱説明書
アロマ機能×
ナイトライト機能×
電源‎電源コード式 1.83m‎電源コード式 1.8m
ワット数(W)最大6.5 W最大20W
電圧(V)AC100-240V・50-60Hz・1AAC100-240V・50-60Hz・1A
電池使用‎なし‎なし
メーカー保証‎2年間のメーカー保証‎1年間のメーカー保証
1時間あたりの電気代約0.2円約0.54円
交換フィルター パーソナルHEPAフィルター ミニサイズ LRF-C161-WJP ホワイト(6~8カ月)集じん・脱臭一体型フィルター FZ-N15SF (1年に1回)
交換フィルター価格2,400円3,520円

製品のお手入れ

製品のお手入れに関しては、2製品とも大きな違いはありません。
フィルターのクリーニングと定期交換です。

Levoit レボイト 空気清浄機Core Miniのお手入れ

①空気清浄機内部のクリーニング(掃除機でほこりを吸引)
②プレフィルターのつけ置き洗い(汚れやにおいが気になる場合)台所用合成洗剤を薄めてつけ置き約10分程度。
②フィルターのクリーニング(外側のプレフィルターを2~4週間ごとに掃除する。
③アロマパッドのクリーニング(エッセンシャルオイルの種類を変える場合) 温水で洗う。
④フィルターの交換目安:6~8カ月で交換推奨。

SHARP シャープ 小型空気清浄機 FU-PC01-Wのお手入れ

①吸込口・プレフィルターのクリーニング(掃除機でほこりを吸引)1か月に1回程度
②フィルターのクリーニング(外側のプレフィルターを2~4週間ごとに掃除する。
③集じん・脱臭一体型フィルターのクリーニング(汚れやニオイが気になる時)ホコリを掃除機で吸引。
④フィルターの交換目安:約1年に1回の交換推奨。

いずれも吸引力を維持するため吸引口とフィルターの定期クリーニングは欠かせません。フィルターの寿命が延びる効果もありますので定期的に実施するようにしましょう。

2製品のメリット・デメリット

上記の詳細スペックを参考に各製品のメリット・デメリットをまとめてみました。

Levoit レボイト 空気清浄機Core Mini メリット・デメリット

メリット

・価格が安い
・12畳と広範囲に対応
・運転音が静か
・アロマが使える
・省エネで経済的
・2年間の製品保証

デメリット

・ライト機能が無い

SHARP シャープ 小型空気清浄機 FU-PC01-W メリット・デメリット

メリット

・プラズマクラスター7000で空気を浄化
・運転音が静か
・ナイトライトが付いている

デメリット

・価格が高い
・6畳と対応範囲が狭い
・アロマ機能が無い
・ファンをオンにしないとナイトライトを使用できない
・電源プラグが眩しい

まとめ

この記事では、小型空気清浄機 Levoit レボイトとSHARP シャープの2製品について比較解説しました。
どちらの商品もサイズは、とてもコンパクトで寝室や書斎などの使用におすすめの製品です。

どちらがおすすめか、繰返しになりますが結論は

・コスパ重視ならLevoit(レボイト) Core Mini
・どうしてもプラズマクラスター重視ならSHARP

筆者は、コスパ重視からLevoit レボイト Core Miniを購入、2週間ほど使用しましたが、寝室の窓枠のホコリが気になっていたのですが、だいぶ無くなっています。
運転音も静かで睡眠中の使用も問題ありません。
製品品質についても、アメリカ、日本市場両方で満足度が高いこともわかりました。

また、Levoit レボイトは、SHARP製品の半額なので、寝室と書斎用に2台購入できるコスパの良さも魅力です。

ただ、空気清浄機は、やっぱりプラズマクラスターだという方は、SHARAPになるでしょう。

小型空気清浄機の購入を検討している方は、使う場所や、何を重視するのかを考えて、自身にぴったりの小型空気清浄機を選びましょう。
この記事が、少しでも参考になれば幸いです。

以上、「小型空気清浄機を徹底比較 Levoit vs SHARPどっち?」でした。

タイトルとURLをコピーしました