3Dマッサージシート ドクターエア vs dinos ペルソナ

3Dマッサージシート ドクターエア vs dinos ペルソナ

長時間のパソコン作業やリモートワークにより、肩コリや腰の痛みに悩んでいる人も多いと思います。

筆者も座りながらデスクワークを長時間続けているので、上半身が固まりお尻も痛くなってきます。
1時間に1回程度、立って背伸び、前屈したりするのですが、そんな簡単に体は楽にはなりません。

若い頃は、回復力も早く疲れ知らずでしたが、歳を重ねるにつれ肩や首回りの筋肉が固くなりました。
また、疲れが溜まりやすく、回復しにくくなっていることを日々痛感しています。

そんな蓄積された疲れを何とか解消したいですよね。

マッサージ店での施術は?

・継続しないと効果がない
・費用もそこそこかかる
・時間が無い

マッサージチェアは?

・10万円以上で高額
・サイズが大きい
・置く場所がない

と思って諦めていました。

でも、マッサージシートなら

・場所も取らず気軽に使える
・自宅で毎日好きな時間にコリをほぐせる
・価格も手頃

マッサージシートなら、家にある椅子やソファでもマッサージチェアのように本格的にマッサージが出来ちゃいます。
自宅に居ながら、好きな場所でいつでもコリをほぐせます。

でも、どのマッサージシートを選べば良いの?

この記事では、人気の2商品を比較しながら、マッサージシートのメリット、デメリットや選び方について解説します。

肩こりや首や腰の痛みに悩んでいる、マッサージ機を検討している方は、是非参考にしてください。
自分の身体に合ったマッサージシートを選びましょう。

人気のドクターエアMS-002 vs dinosペルソナ比較

3Dマッサージ機の先駆けドクターエア 3Dマッサージシート プレミアムMS-002とテレビ通販で紹介さているdinos 3Dメディカルシート ペルソナの2機種を比較解説します。

この2機種は、マッサージシートの中でも上位クラスの機能を搭載しており、販売価格も約4万円程度で購入できます。

ドクターエアは、フィットネス機器や健康器具を中心にヘルスケア・イノベーションにチャレンジしている株式会社ドリームファクトリーが展開するブランドです。
2013年から3Dマッサージシートを発売して以来、次々に改良された新商品を展開しています。

今回、紹介する3Dマッサージシートプレミアム MS-002 が「家電批評オブ・ザ・イヤー BEST24」 を受賞するなど品質面でも評価されており人気を集めています。

フジテレビ系『ディノスいいものショッピング』で放送されたdinos 3Dメディカルシート ペルソナ。
mondiale モンデールシリーズを販売している株式会社ヴァルテックスのマッサージシートをdinosがペルソナという商品名で販売しています。

シートのサイズ・重さ 比較

ドクターエアのマッサージシート構造は、マッサージ機本体、ヘッドクッション、座面の3パーツで構成されています。
本体と座面は、ファスナーで結合します。ヘッドクッションは、マジックテープでの固定式です。

2機種の商品サイズを比較してみます。

ドクターエア MS-002とdinos ペルソナのサイズを比較すると、背もたれの高さと座面の奥行が全く異なっています。
背もたれの高さは、ドクターエアが約40cm高い、座面の奥行はdinos ペルソナが30cmも長いです。

また、背もたれ内部には、もみ玉などマッサージ機器が内蔵されているため結構厚みがあります。
普段、リビングなどで使用している椅子に置いてみると、座面が椅子からはみ出してしまう事があります。
座面が椅子からはみ出してしまうと、マッサージ機の振動でお尻が前にずり落ちてしまい安定してマッサージが出来ない場合もあります。

家にある椅子やソファで使用したいと考えている方は、サイズの確認は必須となります。

椅子からはみ出てしまうなどの場合は、ソファでの利用や専用椅子を用意するなど別の設置場所を検討しておきましょう。

マッサージシート専用のリラックスチェアが販売されていますので、参考にしてください。
この専用チェアなら高さと奥行きもあるので、マッサージシートの効果がフルで発揮できそうですね。

マッサージ機能 比較

気になるメインのマッサージ機能にも違いがあります。

ドクターエア MS-002


画像引用:株式会社ドリームファクトリー

ドクターエアには、5.5cmの大きな3Dもみ玉が4つ、大型マッサージチェアのユニット搭載した力強い本格的なもみ心地。
上下の可動域は70cm、首からお尻まで適度にフィットします。
MS-002には、もみ玉にヒーター機能はありません。

肩上限ボタンで、男女の体格で丁度よい位置に調整できるのも嬉しいですね。
家族みんなでカスタマイズ
して利用できます。

マッサージ機能も、もみ、指圧はもちろん、たたき、もみたたきの選択が可能。

自動コースも、全身、肩、腰の充実の3コース。
その日の身体のコンディションに合わせて疲れた部位を重点的にマッサージ出来て使いやすいです。

もみ玉の動いているときの稼働音は静かです。

座面のバイブレーションは、3段階で調整できます。
中、強くらいにするとお尻の血行が良くなりますが、音はそれなりに大きくなります。

また、寝姿勢での使用は不可です。製品を寝かせた状態で使用すると、事故や故障の原因となるとの説明書きがありました。
どうしても寝ながら使い方は、ペルソナを選択した方が良いでしょう。

dinos ペルソナ


画像引用:株式会社ヴァルテックス

首・肩に配置された大小2つのもみ玉が回転しながらマッサージ。
背中に配置されたヒーター機能搭載のもみ玉は、回転しながらS字カーブを描いて背中にフィットします。

腰と骨盤周りに、エアバッグを配置しているのも特徴です。空気の出し入れで伸ばし、ほぐしでマッサージ。

座面が、ドクターエアよりも大きい、腰にエアバッグがあるので安定感はあります。

また、ベッドに寝ながら寝姿勢でも使えるのもメリットですね。

リモコン操作性


リモコンは、ドクターエアのリモコン操作パネルは、誰が見ても直感的にわかりやすく操作性も良いです。肩位置の上限ボタン、広い・狭いボタン、速・遅ボタンなど細かい調整が可能です。

一方、dinos ペルソナの操作パネルは、パッと見て何が操作できるのか、わかりづらい気がします。
実際に、ユーザレビューでも「リモコンが、見にくい、分かりづらい」とのコメントもありました。

ドクターエアのリモコンのデメリットは、リモコンで本体の電源をOFFに出来ないことです。電源ONでリモコン点灯、電源OFFで点滅になり消えない仕様です。

一定時間、稼働していなければ自動OFFになる機能は改良を望みたいところです。

リモコン電源OFF、本体電源OFFにするには、コンセントを抜くしかありません。

ドクターエアMS-002・dinosペルソナ メリット・デメリット

2機種のそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

ドクターエア MS-002 メリット・デメリット

・マッサージ種類が豊富
・デザインが良い
・カラーバリエーションが多い
・音が静か
・リモコン操作がわかりやすい
・肩の高さ上限、もみ幅狭い・広い、速・遅など細かい調整が可能
・価格が安い
・軽量7.35kgで移動も簡単
・座面の面積が狭く前に滑りやすい
・寝ながら使えない
・ペルソナに比べ電気代が高い
楽天市場 商品レビュー 総合評価ポイント:4.52

良いレビューコメント

・揉みや伸ばしよりもこの製品の最大の特徴は叩きとマッサージ機能の可動範囲の広さが凄いと思います。

・マニュアルコースで動作が4種類も選べるのが良いです。もみたたき、がお気に入りでよく使いますが、パワーがあって良いです。

・数十万するマッサージチェアと較べても全然悪くないほどマッサージ機能としては満足しています。

・デザインがインテリアの邪魔をしないので、普段使いしやすいです。

・電気屋さんで色々なマッサージシートを試し、一番良かった物を選びました。たたき機能が最高です。20分終わった後は血が巡ってるーって感じで背中がポヤポヤしてきます。

・マッサージ機能もお値段の割に良いと思います。

悪いレビューコメント

・尻の割れ目部分に硬い部分があること。そこが当たるとやや痛いです。

・お尻部分は、突起とバイブレーション機能がありますが、座っていて痛いしマッサージ効果が感じられないので使ってません。

・座面のクッションが薄い

・使用後もリモコンの電源は、消えることはないので一定時間使わないと自動的に消える機能があったら、よいと思います。

*引用元:楽天市場 みんなのレビュー

楽天市場のレビュー評価も4.5と高い評価結果となっています。
座面が座りにくい、痛い、バイブレーションは効果が無いなど座面に関するマイナス評価が目立ちました。
マッサージ機能については、概ね満足度が高く商品の完成度は高いようです。

dinos ペルソナ メリット・デメリット

・もみ玉ヒーターがある
・エアバッグ機能がある
・電気代が安い
・寝姿勢で使える

ドクターエアほど、もみ玉の位置の細かい調整ができない、リモコン操作がわかりにくいなどデメリットがあります。
また、マッサージ機能として「たたき」メニューはありません。
商品レビューにも、もみ玉の位置が合わないなど、調整が難しいなどのコメントもありました。

・肩の高さ、もみ幅 狭・広など細かい調整は出来ない
・マッサージ機能に「たたき」がない
・リモコンがわかりにくい
・価格が高い
・重さ7.6kg ドクターエアより重い
楽天市場 商品レビュー 総合評価ポイント:3.4

良いレビューコメント

・最初は、椅子に付けてやってみましたが、寝た状態の方が自重で圧がかかるので、更にいい感じで揉みほぐしてくれます。最近はずっと寝た状態で使用しています。

・座ってマッサージするより、寝て使う方が気持ちいいです。

・効かせたいところに揉み玉を当てる「スポット」というボタンがあるのもすごく良いです。十数万円もするようなマッサージイスと変わらないパワーがあると思います。

・マッサージチェアよりコンパクトでその割には抜群のマッサージ効果でGOOD

・カバーを簡単に、取り外し洗濯きるのも便利で助かります

悪いレビューコメント

・成人男性を基本サイズとしているのか、首の揉み玉の高さがかなり高かったです。

・自動コースだとヒーターが付いてしまうので毎回消すのが面倒です。

・背中のローラーが首の付け根までくると良いのですが、少し中途半端な気がする。
もしくは、首のローラーが首の付け根にくるよう改良して欲しい。

・上下スライドが、いまいち調整ができません。また、エアーの利き目が期待していたほど、効果不足です。

・腰ともものエアーは強にしても、特に気持ちいいという感じがありません。ももに限っては何だかわかりません。オマケの機能のようにさえ感じました。

・個々の位置の調整が難しい。ピッタリ合うと気持ちが良いが、うまく体にフィットしない。

楽天市場のレビュー評価は、ドクターエアに比べ3.4と低めの評価結果となっています。
強弱の調整が出来ないなど、エアーバッグの効き目が弱いなどマッサージ機能について不満がありますが、寝ながら使用出来るのが良いとの評価も多く目立ちました。

いずれの機器も、下半身のエアバッグ、座面のバイブレーションはおまけ機能と考えると、メインは、上半身のマッサージ機能を比較して、自分に合った機種を選ぶことをおすすめします。

*引用元:楽天市場 みんなのレビュー

ドクターエア MS-002 dinos ペルソナ 比較表

2機種の主要仕様について比較表を作成しましたので、参考にしてください。

メーカー株式会社ドリームファクトリー株式会社ヴァルテックス
ブランド/販売ドクターエアdinos
商品名3Dマッサージ シート プレミアム MS-0023Dメディカルシート ペルソナ
消費電力(約)53W48W
電気代0.47円(20分利用時)/約14円(月)0.35円(15分利用時)/約11円(月)
サイズ(cm)幅460×奥行120×高さ1260mm幅580×奥行420×高さ820
質量(約)7.35kg7.6kg
タイマー20分15分
もみ玉ヒーター×
もみ玉上部2・下部2左2・右2
マッサージ機能首.肩.肩甲骨.腰.お尻.太もも首.肩.肩甲骨.腰.お尻.太もも
自動コース全身/肩/腰自動/背筋伸ばし
手動コースもみもみ
指圧指圧
たたき振動
もみたたき×
座面バイブレーションバイブレーション
エアーバッグ×腰、骨盤周り、太もも裏
寝姿勢での使用×
医療機器認証番号228AHBZX00034000301AKBZX00050000
原材料ABS、ポリウレタン、ポリエステルABS ・POM、PU・ポリエステル
付属品ACアダプタ、電源コード、クッション、緩衝シート、取扱説明書、保証書緩衝シート、クッション、電源ケーブル、ACアダプター、取扱説明書付き
販売価格44,000円44,000円
カラーブラウン・ブラック・ディープレッド・ホワイトゴールドダークブラウン

こんな人におすすめ

2機種を比較してマッサージのお好みから下記のような人に向いていると思います。

ドクターエア 3Dマッサージシート プレミアム MS-002

・充実した3つの自動マッサージ機能を使いたい
・本格的に強めのマッサージしたい
・細かい設定で自分に合ったカスタマイズをしたい

dinos 3Dメディカルシート ペルソナ

・自動で首から太もも裏まで5カ所同時にマッサージしたい
・寝ながらマッサージしたい
・ホットなもみ玉でマッサージしたい

まとめ

この記事では、マッサージシートの人気2機種をピックアップして解説しました。

筆者は、2機種を比較し悩んだ結果、上半身のマッサージ機能を重視。

家族みんなで自分好みのカスタマイズができるドクターエア 3Dマッサージシート プレミアムMS-002を購入しました。

また、デザインとホワイトゴールドのカラーがインテリアにマッチしており、とても満足しています。

実際に使ってみて自動コースが3つから選択できるのは、その日の疲れ具合でポイントを集中的にマッサージできるのも嬉しい機能です。

5万円以下で購入出来るマッサージシートなら自宅に居ながら、本格的マッサージが好きな場所でいつでも可能になります。

ドクターエアのお陰で日々の疲れを溜めることなく、快適な生活が送れそうです。

日々の肩こりや腰の痛みに悩んでいる方は、是非、気軽に使えるマッサージシートの活用をおすすめします。

以上、「3Dマッサージシート ドクターエア vs dinos ペルソナ」でした。

タイトルとURLをコピーしました