\ 最大15%ポイントアップ! /

軽量&コンパクト!New Tripスーツケース徹底レビュー

*本ページはプロモーションが含まれています。

旅行を計画するとき、目的地や観光スポットのリサーチ、宿泊施設の予約など、多くの準備が必要です。

しかし、その中でも特に重要なのがスーツケースの選び方です。

スーツケースは旅行中の持ち物をすべて収納し、移動をスムーズにするための重要なアイテムです。

適切なスーツケースを選ぶことで、旅の快適さや効率が大きく向上します。

例えば、短期間の旅行には機内持ち込みサイズのスーツケースが非常に便利です。

コンパクトで軽量なため、空港でのチェックイン手続きや荷物の受け取り時間を短縮でき、スムーズに移動できます。

また、飛行機の座席の上の収納スペースにも収まりやすく、手元に置いておきたい貴重品や急な必要品もすぐに取り出せます。

新幹線など列車の移動でも同様、網棚にも収まりよく、座席の足元に置いてもさほど邪魔になりません。

旅行好きな方、ビジネス出張の多い方なら、機内持ち込みサイズのスーツケース1個は、所有しておきたいアイテムです。

この記事では、そんな機内持ち込みサイズのスーツケースの中でも、品質も良く価格もリーズナブル、特に注目されている「New Trip ニュートリップ スーツケース」を実際に使用した筆者が、その特徴やメリット、デメリットを詳しく解説します。

スーツケースの購入を検討している方は、是非、参考にしてください。

目次

New Trip スーツケースを購入した理由

筆者は、機内持ち込みサイズのスーツケースを既に持っているのですが、家族で出掛ける予定が入り、急遽、もうひとつスーツケースが必要となりました。

そこで今回は、どうせ買うなら同じタイプでは無く、使いやすさで人気上昇中のフロントオープンタイプのスーツケースを試したいと思い購入しました。

「New Trip」は、Amazonや楽天市場のスーツケース売れ筋ランキングの1位を獲得するほどの人気ブランドに成長しています。
売れ筋ランキングでは、価格帯では5,000円~2、3万円程度のリーズナブルなスーツケースが上位を占めています。

スーツケースといえば定番の「Samsonite サムソナイト」や「Ace エース」、高級ブランドの「RIMOWA リモワ」などが有名ですが、ネットショップのランキングの上位にはあまりランキングしていないのが現状です。

その中でも「New Trip」スーツケースは、安心の日本ブランド、1年保証付き、また、フロントオープンタイプで1万円以下で買えるリーズナブルな価格が決め手となりました。

New Tripスーツケースとは

*画像引用:New Trip

「New Trip」ブランドのスーツケースは、Amazon売れ筋ランキングで「New Trip 」ブランドの5製品が上位にランクインしている人気商品です。

何故、そんなにも上位ランキングに入るほど売れているのか、その理由について解説します。

安心の日本ブランド

「New Trip」は、埼玉県を拠点とするSemiro Japan株式会社が販売する日本のスーツケースブランドです。

企業サイトには、企業理念が下記のようにしっかり記載されていました。

  • 「洗練された機能と品質をもっと手軽に」というスローガンを商品開発
  • よりよい機能とよりトレンドに近い商品を最適な価格で提供
  • 顧客のニーズに沿った商品開発と寄り添ったアフターサービスを心からの安心と満足をお届け

リアル店舗では、ヨドバシカメラでも販売されており実際に製品を確認することが出来ます。

高品質にこだわり、アフターサービスも充実、通常使用で1年以内に不具合が発生した場合、無料で修理または交換対応してくれます。

LINE公式アカウントで友達登録して、ネットで購入した際の注文番号を登録すれば保証期間がさらに3ヵ月延長される特典があります。

やはり日本企業ということでアフターサービス面でも安心ですね。

高品質で価格がリーズナブル

「New Trip」スーツケースは、ビジネス出張や家族でヴァカンスなど様々な旅行スタイルがある中、ユーザーのニーズを把握したスーツケースだと思います。

スーツケース本体素材の軽量化と耐久性、ダブルホイールキャスターで移動のしやすさはもちろん、日本人なら誰もが知っているYKKファスナーを採用しているなど、スーツケースで必要な基本機能をきっちり備えているのに、価格はリーズナブルなところが売れている理由でしょう。

中でもトップハンドルは、今までで一番と感じるほどソフトな感触で手が痛くならない、手にやさしいハンドルです。「New Trip」スーツケースは、細部まで痒い所に手が届く製品だと感じました。

New Tripスーツケース人気の理由
  • 幅広い年齢、男女問わずスタンダードなシンプルデザイン
  • ビジネス、ヴァカンスなど様々な旅行スタイルからユーザーニーズが取り込まれている
  • 高品質で低価格

New Trip GB-0702 機内持ち込み フロントオープン スーツケース 使用レビュー

ここからは、New Trip GB-0702 フロントオープン スーツケースの特徴や使用感をレビュー解説します。

商品は、緩衝材も十分、丁寧に梱包された状態で届きました。
商品同梱物は、以下の内容です。

同梱物
  • スーツケース本体
  • 収納袋
  • 取扱説明書(TSAロック取扱説明書)
  • 保証書

スーツケース本体は、白い不織布の収納袋に入っていました。
収納袋は、保管時のホコリ防止にもなり有難いですね。

取扱説明書には、TSAロック取扱説明書も含まれており暗証番号のセット方法、故障時の対応などが記載されています。
保証は通常保証期間1年間で、LINE登録するとさらに3ヵ月延長されます。

サイズ

国内線・国際線の一般的な機内持ち込み可能のスーツケースのサイズは、3辺の合計が115cm以内、重さ10kg以内です。

外寸とは、キャスターやハンドル部分など突起部分を含めた最も外側の寸法です。

New Trip GB-702は、3辺の合計115cm(高さ55×幅36×奥行24cm)、本体重さは、3.4kgで基準をクリアしています。

素材

New Tripスーツケースは、耐久性に優れたPC+ABS ポリカーボネート素材を使用しており、軽量でありながら衝撃にも強い設計となっています。

New Tripスーツケースの表面は、光沢がありお値段の割になかなか高級感があります。

ABS樹脂は軽くて弾力性と割れに強く、PC(ポリカーボネート)樹脂は耐衝撃性・断熱材に優れます。

2つの素材を混合して耐久性が高いハードタイプの高品質ボディを実現。

これにより、スーツケースが外部からの衝撃をしっかりと吸収し、中の荷物を安全に保護します。

また、表面には特殊な加工が施されており、スクラッチや汚れがつきにくい仕様となっています。

デザイン

New Tripスーツケースは洗練されたシンプルなデザインが特徴です。

カラーバリエーションも豊富で、ブラック、ホワイト、ブルー、ローズゴールド、シャンパンゴールドの5色から好みに合わせて選ぶことができます。

流れるような縦のラインもシャープな感じ、ハンドル部分はカーボン調仕上げになっていておしゃれ感もあります。

また、光沢のある仕上げが高級感を演出し、ビジネスシーンからカジュアルな旅行まで、幅広いシーンで活躍します。

使いやすさ

フロントオープンで出し入れが楽々

New Trip GB-702の最大の特徴は、立てたまま荷物の出し入れができる便利なフロントオープンタイプ。

容量は40リットル。機内持ち込みサイズの容量としては平均的な容量です。

15.6インチまでパソコンやタブレットの出し入れも楽々。

パスポートなど荷物に合わせた細かなポケットがあり、空港や新幹線の中、旅の途中でも、前ポケットから出したいものを簡単に取り出すことができます。

ただ、フロントオープンは便利な反面、フロントスペースを使う為、内部スペースが狭くなるのは仕方ないのかも知れません。
フロントオープンタイプのスーツケースは、限られた容量を分割している訳なので、この点を認識した上、購入された方が良いでしょう。

お馴染みの日本が世界に誇るYKKファスナーをメインファスナーに標準装備。引っ掛かりもなく、とても滑らかでスムーズに開閉できます。

おまけで、USB充電ポートは付いていますが、USB TYPE-A対応です。

合理的な左右の仕切り

内部には複数の収納ポケットや仕切りがあり、荷物を整理しやすくなっています。

特に、メッシュポケットやジッパーポケットが充実しており、小物や貴重品の収納に便利です。

容量的に、男性であれば2泊3日程度はこれで大丈夫かな、くらいのサイズ感です。

冬場の旅行や出張では、衣類の厚みも異なるので狭いと感じるかもしれませんね。

ストッパー付き ダブルホイール

また、ダブルホイールキャスターを採用しているため、移動が非常にスムーズで静音性も高く、どんな路面でも快適に移動できます。

ストッパーも付いているので、電車の車内でも固定することが出来るので安心です。

手にやさしいトップハンドル

スーツケースの中身も一杯になると結構重くなりますよね。

New Tripのトップハンドルは、ハンドル内側にソフトなクッション素材が使われていて、クッション性抜群、手も痛くならず最高に持ちやすいです。

セキュリティ

TSAロックが標準装備されており、アメリカ旅行の際にも安心して利用できます。

これにより、空港のセキュリティチェックをスムーズに通過でき、貴重品の安全も確保されます。

このように、New Tripスーツケースは、軽量でコンパクトなデザイン、高い耐久性、豊富なカラーバリエーション、使い勝手の良さといった多くの魅力を備えたスーツケースです。旅行をより快適にするための頼もしいパートナーとして、多くの旅行者から支持を受けています。

キャリーハンドルは3段階

キャリーハンドルの長さ調整は3段階可能です。
今まで使用しているスーツケースより1段階長く使用シーンによっては便利かも。
4輪での移動時には、一番短くすると移動しやすく、2輪移動では長めにするなど移動シーンでべストポジションに調節できるのは嬉しい。

ただ、ハンドルのぐらつきが大きく少し気になります。

ハンドルを長く出来る反面、他の製品よりも遊びがあるというか、ぐらつきがあります。

使用面では、大きな問題はありません。

New Trip GB-0702 フロントオープン スーツケース メリット・デメリット

New Trip GB-0702 フロントオープン スーツケースのメリット・デメリットをまとめました。

メリットデメリット
フロントオープンで使いやすい
軽量ABS樹脂&高品質ボディ
信頼のYKKファスナーで開閉がスムーズ
トップハンドルがソフトで持ちやすい
ストッパー付きダブルホイールで静音
安心の日本ブランド、サポート対応
1年保証(LINE登録で3ヵ月延長)
コスパが良い
フロントオープンの為、内部収納スペースが減少
キャリーハンドルがぐらつく
容量拡張機能は無い

このように、New Tripスーツケースは多くのメリットを持つ一方で、いくつかのデメリットもあります。

しかし、総合的に見れば、その高い品質と使いやすさは、旅行をより快適にするための大きな助けとなるでしょう。

旅行の頻度が高い方や、フロントオープンタイプの機内持ち込みサイズのスーツケースを重視する方には特におすすめです。

ユーザーの口コミ

Amazonのユーザーの口コミをまとめてみましたので参考にしてください。

Amazonカスタマーレビューのポイントは、4.1ポイントと高評価です。
良い口コミでは、フロントオープンタイプのメリットである「パソコンや小物の出し入れが楽、良かった」というコメントが多くみられました。

そのメリットの反面、フロントオープン部分のスペースがあるため、本体内部の収納スペースが狭いというコメントが見られました。

フロントオープンタイプの利便性を選ぶのか、スーツケース本体収納スペースを優先するのか、自身の使い方に合ったスーツケースを選定するようにしましょう。

悪い口コミは少なく、筆者も含め購入者の多くは、品質も良くコスパが良い商品であることを評価しており、概ね満足度が高いことがうかがえます。

良い口コミ

  • 移動するのがとてもスムーズで持ち上げても軽くて使いやすいです
  • 女性でも軽くて便利
  • ぶらっと一人旅に出るのに最適な相棒です。
  • お手頃な価格で機能的にも満足しています。
  • 使い勝手は申し分ないです。
    フロントにノートPC、モバイルデバイスが収納できるのは使い勝手いいです。
  • 大きさは、小さすぎず大きすぎずでコンパクトな旅を好むなら2~3泊でも十分だと思う。
  • フロントオープンの利便性とメインとフロントの両方にロック機構を備えていることが選んだ理由です
  • コロコロが丈夫です。ストッパーもついてるのでバスや揺れる電車には助かりました。
Amazon

悪い口コミ

  • パソコンを入れるスペースがあるのは良いんだけど、その分他のスペースは狭くなっています。
  • 思った以上に内部が狭い感じです。
  • フロント部分がある為、内側が狭く感じました。
  • もう少し車輪の音が小さいとさらにありがたいです
  • 次回のモデルチェンジの時にはUSBはCにしてください。
Amazon

New Tripスーツケース おすすめスタンダードタイプ

フロントオープンタイプのスーツケースについて解説しましたが、New Tripの最も売れているスタンダードタイプのスーツケースを紹介します。
このスーツケースは、荷物が増えた時に20%も拡張できる「拡張機能付き」の優れものです。

New Trip スーツケース キャリーケース キャリーバッグ 拡張機能付 NT-L0201

フロントオープンではなくスタンダードなスーツケースならこちらがおすすめです。
New Trip 機内持ち込みサイズ スーツケース NT-L0201は、Amazonスーツケース 売れ筋ランキング1位の常連スーツケースです。

素材は、フロントオープンタイプと同様、ABS樹脂は軽くて弾力性と割れに強く、PC(ポリカーボネート)樹脂は耐衝撃性・断熱材に優れる、両素材を混合した耐久性が高いハードタイプの高品質ボディです。

NT-L201最大の特徴は、【拡張機能付き】ファスナータイプで、マチ幅を5cm拡張するだけで容量が20%UPできる事です。

旅先でお土産が増えても安心、20%容量アップは嬉しいですね。

ただ、拡張機能を使用した場合、スーツケースのサイズがアップするため機内持ち込みが不可、重量オーバーで超過料金がかかるといった可能性もあるので注意が必要です。
荷物を詰める際に航空会社のサイトで確認しておきましょう。

メリットデメリット
機内持ち込みサイズ、容量40L
拡張機能付きで容量20%アップ(49L)
7色から選べるカラーバリエーション
信頼のYKKファスナー
TSAロック
安心の1年保証
魅力的なリーズナブル価格
拡張すると機内持ち込みサイズオーバー
拡張機能の故障リスク

まとめ

この記事では、機内持ち込みサイズの「New Trip」スーツケースについて解説しました。

New Tripスーツケースは高性能で信頼性の高いスーツケースとして、多くの旅行者から支持を受けています。

特に今回、紹介した「New Trip GB-0702 フロントオープン スーツケース」は、スーツケースを開くことなく、立てた状態でフロントオープンできる利便性は抜群です。

通常のスーツケースは、一度閉じてしまうとなかなか荷物を取り出すのが大変です。
フロントオープンタイプなら、人前でスーツケースを開き中身が見えてしまう事もありません。
一度使うとこの便利さから抜け出せません。

「New Trip」スーツケースには、今回、解説した機内持ち込みサイズ S 40L 以外にもMサイズ(65L)、Lサイズ(100L)など多くのラインナップがありますのでチェックしてみてください。

購入を検討する際は、自分の旅行スタイルや予算に合った選択をすることで、より満足のいく旅のパートナーを見つけることができるでしょう。
以上、「軽量&コンパクト!New Tripスーツケース徹底レビュー」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次