疲れた目をケア&リフレッシュ!ずっと着けていたくなる おすすめ 温感アイマスク

私の場合、コロナ禍が続く中、テレワークが通常となり出社する回数も減りました。
通勤が無くなり朝のラッシュのストレスは減ったものの、日々の歩く歩数がコロナ前に比べると三分の一になっています。

デスクワークが長時間にわたる仕事の方は腰痛、肩こり、目の疲れに悩んでいる人も多いでしょう。
私も目の疲れ、首回り、肩こりが慢性的になっています。

思った以上に目は酷使されている

仕事中は長時間パソコンで、スマホでLINEやメールチェック、移動中にはYoutubeで動画鑑賞、目を休ませる時がなくとても酷使してますよね。
それが原因で視力低下なんて事も。

目のケアでは蒸気で温める「めぐりズム ホットアイマスク」 とかも人気ですよね。
ただ、使い捨てなのでランニングコストがかかり馬鹿になりません。

そこで友人に勧められたのが「温感アイマスク IBcare」です。韓国発のiBcareは日ごろの目の疲れをケアーする製品とのことです。
Makuakeの応援購入で4,485円とかなりお得なお値段でゲットすることができました。

「IBcare」とは

iBcare(アイビーケアー)は人間工学に基づいた3Dデザインの超軽量なアイケアーマスクです。
USB接続で気軽に目元を温めることができます。38gとかなり軽いので装着していても負担になりません。やわらかいクッション素材なのでフィット感も快適です。

私は就寝前や仕事の合間に使用するのですが、タイマ ー機能により自動で電源が切れる安全設計です。
温度調整プログラム内蔵で2つもモードでセレクトできます。LOWモードでも十分温かいです。
それぞれ7分と15分から選択できます。作動開始は振動でお知らせ。アッという間に両目の周りが温まります。

LOWモード(7L/15L):36℃~40℃

HIモード(7H/15H):40℃~44℃

じわりじわりと温まり15分だと長くて気持ち良すぎてそのまま寝てしまうことも度々。
短時間の休息ではありますが、リラックスすることができます。

その他の人気のアイマスクもご紹介しましょう。

AOYATE ホットアイマスク USB式 アイマスク

こちらもUSBタイプのホットアイマスクですが、カバーが手洗い可能で衛生的な商品になっています。
温度は5段階、タイマーは6段階とお好みで細かい設定が可能です。ヒーター部分を取り外せば普通のアイマスクとしても使えます。
価格もだいぶリーズナブルです。


La Luna ラルーナ エアーアイマスク(日本製)


LaLunaは国内で日本人が開発・企画しているブランドです。メディアでも多く取り上げられている商品です。
この商品は自宅で簡単、目元エステをコンセプトに4つのケア機能が特徴です。
こちらはUSB充電タイプで連続120分の仕様が可能です。重量は350gと他の商品より少し重いです。
カラーは6色でBGMに違いがあるようです。例えばグリーフォレストのカラーでは
木漏れ日からインスピレーションを得たメタリックグリーンはやさしい鳥のさえずりをはじめ、大自然の中で森林浴をしているかのような感覚を楽しめるBGMのようです。

1. 空気圧      エステを受けているような心地よい圧迫
2. 温感       約42度の温感でも元から全身リラックス
3. 振動       目元をほぐす繊細なバイブレーション
4. 音楽ヒーリング  カラーごとに厳選した心安らぐBGMを搭載

毎日15分、極上のエステ気分を自宅で楽しめる、こだわりのトータルアイケア商品と言えるでしょう。

目を休ませてあげましょう

美容院でアツアツの蒸しタオルをもらって顔拭くとき目に当てるとすごく気持ちいいですよね。
あの感触をこのアイマスクで繰り返し体感できるのはうれしい限りです。

USB給電タイプで携帯用の専用袋も付いてるので車の移動中の休憩時、新幹線や飛行機の移動中にも目を休ませるのも良いと思います。

たまには目を休ませてあげることも大事なことだと思います。

皆さんもいろいろあるアイマスクでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

以上、「疲れた目をケア&リフレッシュ!ずっと着けていたくなる おすすめ 温感アイマスク」でした。

タイトルとURLをコピーしました