マスクでメガネがくもるイライラ、ストレス解消!おすすめ メガネくもり止めクロス

2月後半からだいぶ暖かくなり花粉症の季節に入りました。くしゃみ、鼻水、目のかゆみに悩まされている方も多いのではないでしょうか。
少しでもつらい状況を回避する手段として、この時期にはマスクや花粉症メガネも手放せませんね。

スポンサーリンク

メガネがくもるイライラ、外出中やオフィスでもマスクを外せない日常

そんな花粉症の時期や現在のコロナ禍で、メガネ利用者にとってはさらにメガネの曇りで悩まされていることでしょう。
私の勤務する会社では、社内でも業務中はマスクの着用が必須となっており外すことができません。

ただ、メガネをかけてマスクをするとレンズが曇ってしまうので、たびたびメガネを外して拭いての繰り返し、すごくストレスになりました。

そんなストレスから解放されたくてメガネの雲どり止めを探すことにしました。Amazonでも多くのメガネ曇り止めグッズが販売されています。
スプレーやジェルなどの液体タイプや布製のクロスタイプなど様々ですが、一番簡単なクロスタイプを選択しました。

液体タイプはレンズに曇り止めを塗ってから拭き上げる必要がありますが、クロスタイプであれば、拭きたいときにサッと拭けるので手間なしですよね。

おすすめ メガネ くもり止めクロス

そこで見つけたのが「強力 メガネ くもり止め クロス くもらーず」です。
価格もお手頃で、1日1回拭くだけで24時間効果が持続するのも楽でいいですね。

強力 メガネ くもり止め クロス くもらーず AS-KUMOR 15cm ×15cm

販売価格:880円(税込)

クロスは15センチ×15センチ

・レンズの両面を5~10回拭くだけで1回の使用で24時間くもらない

・300回以上、繰り返し使えて経済的

・ラーメンなど暖かい食事をするときにもくもらない

・スキーのゴーグルやサングラスの曇り止めにも

クロスのサイズは縦15センチ横15センチの正方形で使用後は付属のミニポーチへ収納できます。

ダイソーからも、メガネ くもり止めシートは販売されています。
ペンでメガネのレンズに直接塗るタイプと拭くだけのクロスタイプの2種類販売されており、いずれも価格は110円(税込)です。

ダイソー メガネ 約1か月 繰り返し使える くもり止めシート 15cm × 15cm

クロスタイプは約1か月繰り返し使える超コスパ商品です。目安として1日2回使用した場合、約60回程度使えるとパッケージに記載がありました。

クロスのサイズは、こちらも15センチ×15センチの正方形です。
以外に、クロスもしっかりしています。

使用感はこんな感じです。
明らかにクロス使用直後は効果がわかりました。


メガネの曇り止めについて説明しましたが
もっと大きいサイズでしっかり拭きたいという方には、くもらーず BIGサイズがおすすめです。

強力 メガネ くもり止め クロス くもらーず BIGサイズ 30cm × 30cm

販売価格:2,970円(税込)

クロスは、くもらーずの通常サイズの2倍の縦横30センチのビッグサイズです。
これなら、フェイスシールドや洗面化粧台の鏡のくもり防止用、車のミラーのくもり防止など使い道がいろいろ広がりそうです。

まとめ

1日1回拭けくだけでくもり止め効果が持続する曇り止めクロス。
くもり止めクロスのお陰でマスクが曇るイライラを解消することできました。
ご紹介した曇り止めクロスを利用すれば、手軽にメガネが曇るストレスから解放されると思います。ぜひ一度お試しを。

これから夏になって暑くなるので早くマスクをしないで暮らせる日常に戻れることを期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました