【レビュー】 クラークス ワラビーの魅力、時を超えて蘇る懐かしさ

【レビュー】 クラークス ワラビーの魅力、時を超えて蘇る懐かしさ
*本ページはプロモーションが含まれています。

80年代から90年代、流行った懐かしのワラビーが再び脚光を浴びています。

その独自の魅力が、今でも50代から60代の方々の心を引き寄せてやみません。

1966年、誕生から50年を経た今、クラークス ワラビーがリバイバル ファッション感度の高い人々を中心に人気が再燃しています。

・最近のワラビーはどうなの?
・ワラビーをお得に購入する方法は?

筆者も、学生時代、お世話になった懐かしのワラビーを最近、偶然見つけて購入してみました。

今回は、ワラビーの歴史とその魅力に迫り、最近のワラビー人気の再燃と昔を懐かしむ方々が、再び足を運びたくなる魅力を解説します。

また、進化した最新のワラビー、ワラビーをお得に購入する方法をご紹介しますの、購入を検討している方は是非、参考にしてください。

目次

80~90年代の日本のファッションスタイル

懐かしのファッションのトレンドを振り返ってみましょう。

80年代から90年代の日本の若者のファッションスタイルや流行は、カラフルでポップな特徴があり、独自の文化的要素を取り入れたものが目立ちました。

以下は、その時代の代表的なファッショントレンドです。

ストリートファッション

80年代から90年代初頭にかけて、東京の若者たちはアメリカやヨーロッパからの影響を受け、ストリートファッションが台頭しました。

ニュートラやハマトラ、プレッピーなどが流行、『POPEYE』などの雑誌により、American way of lifeが紹介されアメリカの大学生のライフスタイルに憧れたものです。

ジーンズ、カラフルなスウェットシャツ、スニーカーが主流で、カジュアルで快適なスタイルが好まれました。

ハラジュクスタイル

原宿(Harajuku)地区は、若者たちが独自のスタイルを表現する場となりました。

ヴィンテージの洋服やカラフルなアクセサリー、派手なヘアスタイルが特徴で、原宿系ファッションとして親しまれました。

サーファー ファッション

80年代から90年代初頭の日本では、サーフィンが一大ブームとなり、それに伴ってサーファーのファッションも広く流行しました。

この時期、海やサーフカルチャーが若者たちの間で大きな影響を持ち、それがファッションにも反映されました。

有名なサーフブランドのロゴやイラストがデザインされたTシャツやスウェットなども、若者たちによって好まれ、サーフィンとともに成長していく文化の一部となりました。

80~90年代 ワラビーが人気

上記のようなファッションスタイルの中、サンダルやスリッパは、サーフィンカルチャーに欠かせないアイテムで、ビーチや日常のカジュアルなスタイリングにも取り入れられました。

ワラビーは、その特有のデザインや履き心地から、日本の若者たちに愛され、特にサーファーファッション愛好者の中で大流行。

特に、ヒッピーカルチャーやアメリカのヴィンテージファッションの影響を受け、ワラビーがスタイリッシュでクラシックな雰囲気を持っていたため、多くの若者に支持されました。

また、ワラビーは、カジュアルなスタイルからボヘミアンなファッションまで幅広く合わせやすいこともあり、男女問わず幅広い年齢層に普及していきました。

レビュー クラークス ワラビー 履いてみた

筆者が購入したワラビー モカシン シェイカーIIランの履いた感想をレビュー、クラークス ワラビーの魅力を解説します。

クラークスとは?

クラークスは、イギリス発祥の靴メーカーで、世界的に有名なブランドの一つです。
1825年、イギリスのストリートでサイルズ・クラークによって創業されました。

伝統的なクラフトマンシップとモダンなデザインを融合させ、世界中で愛される靴ブランドとして知られています。

クラークスはカジュアルからビジネスまで、幅広いスタイルの靴を提供。男性、女性、子供向けのラインナップも充実しています。

ワラビーの歴史

ワラビーは1960年代に初登場し、その特徴的なデザインと快適な履き心地で、やがて80年代から90年代にかけて若者たちの間で爆発的な人気を博しました。

クラークスは、靴の製造において革新的な技術を導入し続けています。
特に、クッショニング技術に優れた製品が多く、快適な履き心地がクラークスの靴の魅力の一環です。

革新的なデザインと高いクオリティが、今もなお人気の秘密です。

クラークス ワラビーが人気の理由

80~90年代に大ブームになったクラークス ワラビー。
現在でも若い世代で注目度が上昇中!

ワラビーのデザイン

1966年発売以来、不変のデザインでカジュアルでもフォーマルでも幅広く合わせやすいデザイン。
ジェンダーレスで個々のスタイルに溶け込むスタイリングが人気です。

ワラビーの最大の魅力は、そのシンプルでユニークなデザインにあります。
独特の縫製とスエード素材が、他にはない風格を演出。

シンプルながらも洗練されたルックスは、時を超えて色褪せず、永く愛される理由となっています。

カラーバリエーションとコラボモデルの登場

*画像引用:クラークスジャパン株式会社

人気ファッションブランドやキャラクター等のコラボレーションモデルが登場し、売り切れ続出。
入手困難なアイテムも出るほど高い注目を集めており、今後も目が離せません。

コラボモデルに興味のある方は、常にクラークスジャパン直販サイトは、必見です!

80年代から90年代にかけてのワラビーは、その豊富なカラーバリエーションでも知られています。
ポップな色使いや個性的なデザインは、当時のファッションシーンを彩りました。
懐かしの配色が今もなお、心をくすぐります。

*画像引用:クラークスジャパン株式会社

快適な履き心地

ワラビーのもう一つの魅力は、その驚くほどの快適さです。

ワラビーの特徴であるオブリークラスト。
つま先にゆとりを持たせ、土踏まずから踵部分にホールド感を重視し、土踏まずのカーブに沿ったフットベッド、履き口を内外非対称にすることで包み込むようなフィッティングです。

しっかりと足を包み込むようなやさしいフィット感は、一度履いたら虜になること間違いなし。

比較的、幅広な足の日本人にも、圧迫感が少なく痛くならない最適なシューズといえるでしょう。

また、定番の「クレープソール」は、素材に天然ゴムを使用した快適なクッション性で、長時間履いても疲れにくいのが長く愛される理由のひとつです。

長時間歩いても疲れ知らずなので、昔懐かしい街歩きも楽々です。

筆者の購入したワラビー モカシン シェイカーIIランのソールは、生ゴムのクレープソールではなく「ラバーアウトソール」でした。

「ラバーアウトソール」のデメリットなのか、新品を履き始めた時に「キュキュ」と音が出ます。
これは、他の方もレビューで書かれていました。

これは、定かではありませんが「ラバーアウトソール」から音が出ていると思われます。
靴底のラバーが馴染むまで「キュキュ」と音が出るのかも知れません。

最初は気になるのですが、少し歩いて慣らすと音がしなくなりました。
また、個体差もあるかも知れませんね。

進化したワラビー

*画像引用:クラークスジャパン株式会社

時を経て、ワラビーも進化を遂げています。

最新のテクノロジーとデザインが融合し、懐かしの雰囲気を残しつつ、快適性や耐久性が向上。
昔の良さを保ちつつ、新しい時代にも対応する進化がうれしいポイントです。

どんな天候でも快適なGore-Tex®テクノロジーの機能性を組み合わせたゴアテックスシリーズも登場。

水に強いプレミアムなGore-Tex®のアッパーと防滑性に優れたVibram®ソールで、耐久性のある履き心地のオールウェザーシューズ。

雨などの天候の悪い日にもコーディネートを楽しめるため高い支持を得ています。

ワラビー ジャストサイズの選び方

ワラビーはモカシン製法のためワイズや甲廻りもゆったりしており、アッパーに採用している革は柔らかく足なじみも良いため、足入れした際のフィッティングはストレスのない程度にタイトもしくはジャストを選ぶのがおすすめです。

0.5~1cm程度、小さめがジャストフィットサイズと言われています。

筆者の場合、スニーカーを購入する時は通常27cmを購入しています。
今回のワラビー モカシン シェイカーIIランでは、0.5cm小さくして26.5cm(UK8.5)を購入しました。

普通の靴下を履いてワラビーを履くと、これでも緩めで余裕があるサイズ感です。1cm小さくしたらジャストサイズかと思います。
厚めの靴下やインナーソールで調節できるので、少しゆったり目でのフィット感を好む筆者は満足しています。

柔らかめの革なので履き込むうちに、自身の足形にフィットしてさらに馴染んでくるでしょう。

やはり、通常サイズより0.5~1cm、サイズダウンして購入することをおすすめします。

*画像引用:クラークスジャパン株式会社

おすすめのクラークス ワラビー

クラークス ワラビーをお得に購入するなら、Amazonや楽天市場などのネットショップでの購入がお得です。

Amazonであれば、クラークスジャパンが企画、販売するAmazon限定モデルなども格安で購入することが出来ます。

また、並行輸入品をお得な価格で購入することも可能ですが、クラークス ワラビーの中には、コピー品も販売されているようなので、安心の正規販売店で購入することをおすすめします。

あまりにも価格が安すぎるなど、注意が必要です。
購入者のレビューや店舗情報の確認、店舗評価なども参考にしてください。

メルカリならレアものにも出会えるかも?

メルカリでもクラークス ワラビーが多数、販売されています。
中には、BEAMSコラボモデルや希少品モデルも出品されていますので一度見てみてください!

メルカリでの購入時は、出品者の評価をチェックすることもお忘れなく。

ここから、ワラビーの人気モデルを紹介します。
昔を懐かしみつつ、現在のライナップを確認してみてください。

クラークス ワラビー モカシン シェイカーIIラン

筆者の購入したワラビー モカシン シェイカーIIランは、1万円代で購入できるお得なモデル。

AmazonのWEBページには「Amazon限定モデル」と記載はありますが、楽天、Yahooでも販売されていました。
当商品は、クラークスジャパン株式会社の「ご使用上の注意」のペーパーが同梱されていました。

クラークスのアイコンでもあるワラビーのスタイルを踏襲したワラビーの最新エントリーモデルです。

前作スティンソンから、高機能インソール進化させかつ軽量化したアップデートバージョンで、アウトソールの質感にもこだわりながら、製法を工夫し素材を最小限に抑えたエコなモデルとなっています。

軽量かつ通気性にすぐれたOrtholite®をフットベッドに採用し、かかとまわりにはモールドカップを配したインソールのクッション機能。

クレープソールのようなテクスチャーに仕上げた実用性の高いラバーアウトソール。芯にはEVAを使用することで、さらに軽量化を実現しました。

特徴
  • Amazon限定モデル
  • ラバーアウトソール
  • 非防水

クラークス シューズ ワラビー シューズ 並行輸入品

CLARKS WALLABEE MAPLE SUEDE 26155515は、並行輸入品をご紹介します。
モカシン シェイカーⅡランとの違いは、ソール。
ワラビー定番のクレープソール仕様で、本来のワラビーと言えます。
弾力性に優れたゴムを使用したクレープソールは確かなクッション性で履き心地もよく擦れも少ないので長く愛用できる一足となります。

購入は安心の正規代理店での購入がおすすめです。

特徴
  • 正規代理店の並行輸入品
  • クレープソール
  • 非防水
Clarks(クラークス)
¥36,900 (2024/06/19 03:25時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で見る

クラークス ワラビーブーツ モカシン シェイカーブーツ メンズ

クラークスのアイコンでもあるワラビー ブーツのスタイルを踏襲したワラビーブーツのエントリーモデル。
ブーツなのでくるぶしまで包み込むハイカットモデルです。

ウインターシーズンなら、ブーツタイプがおすすめです。ただ、履き脱ぎやすさの面では、大変ですかね。

前作スティンソンから、高機能インソール進化させかつ軽量化したアップデートバージョンです。

アウトソールの質感にもこだわりながら、製法を工夫し素材を最小限に抑えたエコなモデルとなっています。

軽量かつ通気性にすぐれたOrtholite®をフットベッドに採用し、かかとまわりにはモールドカップを配したインソールのクッション機能。

特徴
  • ラバーアウトソール
  • 非防水
Clarks(クラークス)
¥14,780 (2024/06/15 06:49時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で見る

クラークス レースアップモカシン 防水 ワラビーゴアテックス GTX メンズ

クラークスのアイコニックアイテム、ワラビーのGore-tex仕様。
1992年の発売当初足から変わらぬ包み込まれるような履き心地はそのままに、防水透湿機能に優れたGore-texの搭載でより実用的に。
じめじめの雨の日も靴内部をドライにキープ、快適にお履きいただけます。
アッパーには防撥水スプレーの使用がおすすめ。水の侵入をカットすることで、さらに安心で快適に。
定番のクレープソールに代わって、グリップ力に優れたヴィブラムソールを採用。よりカジュアルなスタイルのワラビーです。

特徴
  • Gore-tex仕様
  • ヴィブラムソール
  • 防水

クラークス ワラビーブーツ ゴアテックス GTX CLK 26173318

GORE-TEXを搭載した全天候型ワラビーブーツモデル。
レザーソックライナーがソフトな履き心地で足を包み込み、トレッドラバーアウトソールがトラクション(静止摩擦)とグリップ力を高めます。

防水性と通気性があるGORE-TEXメンブレンと軽量の断熱材を組み合わせることで、濡れたときや寒いとでも、足は暖かく乾燥した状態を保ちます。

特徴
  • Gore-tex仕様 ブーツモデル
  • ヴィブラムソール
  • 防水

まとめ

ワラビーは単なる靴ではなく、時代を超えたファッションの象徴です。

その独自の魅力は、昔を懐かしむだけでなく、新たなスタイルを見つけ出す冒険心もくすぐります。

現在のクラークス ワラビーは、ファッションブランドやキャラクター等のコラボモデルが登場、人気上昇中です。
売り切れ続出モデルも珍しくありません。

そんな人気のワラビーですが、ネット通販では並行輸入品も多く販売されており、コピー品に注意が必要です。
安心の正規販売店での購入がおすすめです。

当記事で人気モデルをご紹介しましたが、価格帯も1万円代~3万円代と多くのモデルが販売されています。

定番のクレープソールが良いのか、全天候型のゴアテックスモデルが良いのか、カラーバリエーションも豊富です。
自身に合ったお気に入りのワラビーモデルを見つけてください。

是非、この機会に懐かしさと進化が見事に融合したワラビーを履いて、昔と今を自在に行き来してみませんか?

以上、「【レビュー】 クラークス ワラビーの魅力、時を超えて蘇る懐かしさ」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次